お知らせ

AED講習会を行いました(2022.10.14)

お知らせで社内にAEDを設置したことをご紹介しましたが、

10月14日AEDの使い方講習会を行いました。

講師の方による、ダミー人体を用いてAEDを使用した、心肺蘇生法の実演。

初めて講習を受ける社員もおり、みんな真剣に聞いていました。

 

 

その後、社員3人1組で3組が体験しました。

倒れている人の反応を確認しています。AEDを持って来ています。

胸骨圧迫を実施しています。

大声で協力を求めています。 電源パットを傷病者の胸に貼り、ショックボタンを押しています。

ショックボタンを押した後、胸骨圧迫を再開しました。

AEDの電源を入れ、電極パッドを絵の通りに貼っています。

心室細動(心臓が痙攣を起こしてうまく機能していない状態)を起こした際は、

1分でも2分でも早くAEDを使用することで生存率が格段に上がるとのこと、

救命救急の知識はありませんが、今後もしこのような場面に遭遇することがあれば、

できるだけ早く行動を起こそうと思いました。